ESL Podcast ep. 1151 in Japanese

1,151 - Working as a Street Performer

Come to Hollywood and be a star performing on one of our lovely streets! Find out how in this episode.
(ハロウィンに行って大好きな通りのひとつでパフォーマンスするスターになろう。このエピソードではどうやってそうなるかみてみましょう)

Giancarlo: Whoa, where are you going? I thought we were going to hang out.
(どこいくの?一緒に出かけると思ってたよ)

Alana: I’m going to work.
(仕事に行くんだよ)

Giancarlo: Work? I didn’t know you got a job.
(仕事?仕事してたなんて知らなかったよ)

Alana: I’m busking on Main Street.
(メインストリートで大道芸しているよ)

Giancarlo: You mean you’re panhandling? That’s not working.
(つまり、物乞いしてるってこと?それは仕事じゃないよ)

Alana: I’m not panhandling. I’m working for tips. I perform, try to draw a crowd, and then pass the hat.
(物乞いなんてしてないよ。チップをもらうために働いているの。パフォーマンスをして、人だかりを作って、それで帽子を回しているんだよ)

Giancarlo: Can you really make money that way?
(それで本当にお金になるのかい?)

Alana: You’d be surprised. I got the idea from Danielle and her friends. A group of them do street theater and comedy routines. A friend of theirs juggles and does acrobatics. Another guy does magic tricks.
(驚くだろうけど、ダニエルと彼女の友だちからアイデアをもらったの。彼女らの一部はストリートシアターとコメディの演劇をするの。他の人たちは手品をするんだよ)

Giancarlo: And they do all this on the street? Don’t they get hassled by the cops?
(彼女らはすべてストリート上でやるのかい?警察を刺激しないの?)

Alana: The cops occasionally tell them to move along or tell the crowd to disperse, but if they’re respectful and nobody complains, they get left alone. Hey wait, where are you going?
(場所によっては別の場所へ行くことや、人集りを散らばらせるように言うこともあるけど、彼らは尊敬できるし、だれも不平は言わないよ。それにひとりを置き去りにすることもないよ。ちょっと待って、どこいくの?)

Giancarlo: I’m going with you. I want to give this street performing a try.
(一緒に行くよ。このストリートフォーマンスでやってみたいんだ)

Alana: What can you do?
(なにができるの?)

Giancarlo: I’m a man of many talents.
(おれは多才な男だよ)

Alana: Are you?
(あなたが?)

Giancarlo: Don’t look so surprised!
(そんなに驚くなよ!)

コメント

このブログの人気の投稿

再開します

ESL Podcast ep. 1113 in Japanese