ESL Podcast ep. 1116 in Japanese

英語の勉強のためにESL (English as a Second Language) podcastの日本語訳を作ってみました。

原文はこちら


1,116 - Reading and Processing Emails


Modern life requires email for most of us. Learn how one person deals with it all in this episode.
(現代社会においてはほとんどの人がEメールが必要です。このエピソードではどのようにメールを扱っているかを学びます。)


Every day I feel more and more overwhelmed by email. Once I turn on my computer and look at my inbox, I get sucked into reading and responding to emails.
(毎日ますますEメールの処理が大きくなっているが気がする。一度、パソコンの電源を入れて、メールボックスを開くと、メールを読んで返信に時間を費やしてしまう。)

I have a personal email account and an email account for work. With my work email, I try to take an organized approach. I scan each email looking at the sender and subject line, and delete the ones I don’t need or want. With the remaining ones, I archive some, file others for future reading, and write replies to the rest. I’ve set up templates for the routine emails, but spend a lot of time drafting personalized responses to the rest. That takes up a large part of my workday.
(私はプライベート用と仕事用のメールアカウントを持っています。仕事用のメールでは、体系的に処理しようとしています。各メールの送信者と題目をさっと確認して不要な物は削除します。リマインドが必要なものはアーカイブして、将来見るものとして他とは分けて保存し、残りは返信を書きます。決まった形式のメールに対しては雛形を用意してありますが、残りは個別の返信を下書きするのに多くの時間を要します。それが私の業務時間の多くを消費します。)

When reading my personal email, I take my time. Yes, I get the usual junk that slips through the spam filters and get newsletters I keep meaning to unsubscribe from, but people who have my personal email address are mainly friends and family.
プライベート用のメールを読んでいる時、自分の時間を消費します。でも、頻繁にスパムフィルターを通過してものや、購読解除していないままのニュースレターなどのジャンクメールを受信します。ただほとんどは私のプライベート用のアドレスを知っている友人や家族からのものです。)

When I’m done and I look at the clock, I’m often surprised at how much time I’ve spent processing email. That’s time I could have been spending working on my Celine Dion impression.
“Near, far, wherever you are
I believe that the heart does go on…”
(これらの作業を終えて、時計を見てみると、メールの処理に割いていた時間に驚くことがあります。まるで私が歌うセリーヌディオンとともに過ごす時間のようなです。)


ちなみに、、、こちらは私のおすすめの英語勉強本

コメント

このブログの人気の投稿

再開します

ESL Podcast ep. 1113 in Japanese