英会話頻出フレーズ:I'm sure

I'm sure もしくはその疑問文 Are you sure~? を使ったフレーズについてみていきます。

表現①:I'm sure (that) [関係詞] I'm sure it will be nice.
それがいいと思います。

I'm sure it would be fun.
きっと楽しいと思うよ。
I'm sure everything is OK.
抜かりはないつもりだ。
I'm sure something will change.
きっと何かが変わる。
I'm sure he'll be glad to hear that. 彼はそれを聞いて喜ぶでしょう。
I'm sure I don't know. 私はほんとに知りません。
I'm sure that he'll fail.
彼はどうせ失敗するにきまっている。
I'm sure we can make it. I'll bet on it.
きっとうまくいくよ、賭けてもいい。
I'm sure he will carry out his promise.  彼はきっと約束を果たすよ。
I'm sure we'll make it all right.
十分に間に合うと思います。

I'm not sure I can do it. 私にできるかわからない。
I'm not sure I can afford it. 払えるかどうか分からないざます。

表現②:I'm sure about/of [名詞] ※sure about/ sure ofの使い分けの定義は明確にはないようです。こちらを参照ください。

I'm sure about his name.
僕の名前ははっきりと知っています。
"Well, I'm not sure about Kansas." 「うーん、カンザスかどうかはわからん。
I'm not sure about that. It depends. それはよく分かりません、場合によるでしょうね。

I'm sure of his returning home saf…

ESL Podcast ep. 1116 in Japanese

英語の勉強のためにESL (English as a Second Language) podcastの日本語訳を作ってみました。

原文はこちら


1,116 - Reading and Processing Emails


Modern life requires email for most of us. Learn how one person deals with it all in this episode.
(現代社会においてはほとんどの人がEメールが必要です。このエピソードではどのようにメールを扱っているかを学びます。)


Every day I feel more and more overwhelmed by email. Once I turn on my computer and look at my inbox, I get sucked into reading and responding to emails.
(毎日ますますEメールの処理が大きくなっているが気がする。一度、パソコンの電源を入れて、メールボックスを開くと、メールを読んで返信に時間を費やしてしまう。)

I have a personal email account and an email account for work. With my work email, I try to take an organized approach. I scan each email looking at the sender and subject line, and delete the ones I don’t need or want. With the remaining ones, I archive some, file others for future reading, and write replies to the rest. I’ve set up templates for the routine emails, but spend a lot of time drafting personalized responses to the rest. That takes up a large part of my workday.
(私はプライベート用と仕事用のメールアカウントを持っています。仕事用のメールでは、体系的に処理しようとしています。各メールの送信者と題目をさっと確認して不要な物は削除します。リマインドが必要なものはアーカイブして、将来見るものとして他とは分けて保存し、残りは返信を書きます。決まった形式のメールに対しては雛形を用意してありますが、残りは個別の返信を下書きするのに多くの時間を要します。それが私の業務時間の多くを消費します。)

When reading my personal email, I take my time. Yes, I get the usual junk that slips through the spam filters and get newsletters I keep meaning to unsubscribe from, but people who have my personal email address are mainly friends and family.
プライベート用のメールを読んでいる時、自分の時間を消費します。でも、頻繁にスパムフィルターを通過してものや、購読解除していないままのニュースレターなどのジャンクメールを受信します。ただほとんどは私のプライベート用のアドレスを知っている友人や家族からのものです。)

When I’m done and I look at the clock, I’m often surprised at how much time I’ve spent processing email. That’s time I could have been spending working on my Celine Dion impression.
“Near, far, wherever you are
I believe that the heart does go on…”
(これらの作業を終えて、時計を見てみると、メールの処理に割いていた時間に驚くことがあります。まるで私が歌うセリーヌディオンとともに過ごす時間のようなです。)


ちなみに、、、こちらは私のおすすめの英語勉強本

コメント

このブログの人気の投稿

ESL Podcast ep. 1113 in Japanese